体脂肪分解サプリのおすすめランキング♪

体脂肪を減らす時に栄養バランスもしっかりチェックしてください

体脂肪を減らしたいあなた、食事制限をしていませんか?
もちろん食事制限は効果的ですが、栄養のバランスはしっかり保持できていますでしょうか?栄養が偏る、不足する、過剰摂取するなどの状態になると体には異変が起きてしまいますので、大変危険です。体脂肪を健康的に減らしていきたいのであれば、まずは栄養のバランスを考えていきましょう。

 

・脂質
脂質は摂取のし過ぎに注意していきたいのですが、全く摂取しないのは逆にNGになります。脂質はビタミンAの吸収を助ける作用がありますので、ある程度は摂取しなければいけません。

 

・タンパク質
動物性タンパク質と植物性タンパク質がありますが、動物性も植物性もバランスよく摂取していないと、必須アミノ酸が不足します。またタンパク質は体脂肪を減らす為の運動によって消費されるものなので、摂取しておくべき栄養素となります。

 

・糖質
糖質は摂取しすぎると体脂肪を増やしてしまいますので注意が必要です。しかしこちらも運動をするときに消費されるものなので、全く摂取しないのはNGです。

 

・必要栄養素
その他に摂取しておきたい栄養素は、ビタミン類・ミネラル類・食物繊維などになります。どれもこれも生きていく上で必要不可欠なものであり、運動をする際にも役立つものばかりです。

 

これらの栄養素は食事で摂取する事ができますが、不足しがちだと言う場合にはサプリメントで補給する事をお勧めします。過剰摂取にならないように気を付けて、適切な量を摂取するように心がけましょう。

 

血中中性脂肪を減らす方法 お勧めサプリメントランキング

調理方法や食べ方を工夫するだけで体脂肪は減らせる

食事制限をしている場合、どうしても食事の量にだけ気が行ってしまいます。
しかし他にもチェックしていきたいところがたくさんあるのです。
そこで、調理方法や盛り付けなどで出来る工夫をご紹介したいと思います。

 

・調理方法
まずは油の摂取量をできるだけ控えると言うことです。これは調理方法で工夫が出来ます。フライパンに油を入れる時にはとても少ない量でOKです。または、油が必要ないフライパンを活用するともっとヘルシーになります。

 

揚げ物はかなり油の量が多くなる料理ですから、出来るだけ頻度を少なくしていきましょう。お勧めの調理法は、蒸す・煮る・ゆでるなどの方法です。

 

お肉を食べたい時には、脂身を減らす事がポイントになります。鶏肉の場合ですと一緒に付いてくる皮の部分を食べないようにするのが良いでしょう。もしもお肉を煮込み料理にした場合、出来上がったものを冷蔵庫で冷やすと、上に白い脂が浮いてくるのでそれを取ってから食べるとヘルシーになります。

 

魚は白身魚がとてもヘルシーなので、出来るだけ白身がお勧めです。お肉も魚も網焼きで調理をすると油も使わないですし、素材の余計な脂分が落ちていくのでお勧めです。

 

・食べ方
少しずつ口に入れてから、噛む回数を30回以上にすると良いでしょう。たくさんの量を一気に口の中に入れてしまうと、噛む回数が同じでも食べた量は多くなってしまいます。しかし満腹感は得られないので、少しずつ食べることをお勧めします。

 

また少し小さ目の器に盛る事で、いつもよりも多く感じることができますので、見た目からの刺激もいい影響が出てくるでしょう。

 

和食中心のメニューで体脂肪を減らす方法

体脂肪を減らすには食事面で工夫することができます。どういったことが出来るのかと言いますと、和食中心の食生活にするという事です。ダイエットをしている人の中でも和食はとてもメジャーなもので、体に良いですしヘルシーだという事で注目されています。

 

高タンパク低カロリーというのがダイエット・体脂肪を減らすことの大前提なのですが、和食はまさに高タンパク低カロリーの食事内容です。どういった献立が理想的なのかというと、「糖質4:脂質3:タンパク質3」という栄養バランスを考えることです。成長ホルモンの分泌が促される食事内容なので、体脂肪が減る大きな役割を果たします。

 

ちなみに1日3回の食事が理想という話もありますが、実は5回に分けて食べると言うのも1つの手となっています。少しずつに分けて食べることでいつまでも満腹感を得ることができるので、辛い思いをしにくくなります。満腹感を得られると、ストレスも減りますしそれに伴った暴飲暴食を防ぐことも出来ます。

 

さらに和食というのは、日本の旬の食べ物を旬の時期に取り入れると良いと言われています。季節にあった食材というのは、体を健康に維持するために体内を温める効果や冷やす効果などがありますので、気候にあった食材が摂取できると尚良いでしょう。